スポンサードリンク

解像度比較 (共同企画)

*9月11日 LUMIX F1のデータを追加
*9月29日 QV-R40のデーターを追加
*04年1月3日 Kiss-digitalのデーターを追加
*04年9月 LUMIX FX7のデーターを追加 (*9月21日差し替え)
*05年5月 D2x のデーターを追加
*09年2月 D700 のデーターを追加(じえぞおさん、遅くなってしまってすいません)
*09年2月 FinePix_F200EXR のデーターを追加

一般的に、画素数が高いほど、解像度が高く高画質と言われることが多いのですが
一方で、同じ大きさのCCDを細かくわける極小化は、画質に影響が大きいとも言われてます。
実際のところ、比べてみたらどうなのかな と言うわけで比べてみました
たまたま、行動範囲が重なっていた
でじかめ気まぐれ写真館の館長 こと じえぞおさんの協力で
お互いのデジカメを持ち寄って、同じところから撮影したサンプルデータで解像度比較をすることが出来ました。
じえぞおさんのご協力にホント感謝感謝です。

撮影場所は、有楽町の東京国際フォーラムを選びました。
理由としては、室内なので比較的天候に左右されにくいだろうと思われる部分 と
内部で撮影してる人もそれなりにいるので、撮影しやすい と思われる部分もありましたが
実は、最大の理由は隣にビックカメラがあるので、ビックに行くついでにすませられる (おい!!)
という、ショーモナイ理由もあったりして ^_^;;

撮影条件は
35mm換算 75mm相当(近く)の画角で Jpegの設定はファイン設定です。
感度はオートで撮影 D1H等、オートゲインアップのない機種は最低感度になってます。

今回エントリー(?)した機種の画素数 CCDサイズ 最低感度(基本感度) と 撮影時の感度 です。
*(?)がついている機種は、感度がわからなかった機種です

機種名 CCDサイズ 画素数 最低感度 撮影時の感度
D700 フルサイズ 1210万画素 ISO200 ISO320
FinePix F200EXR 1/1.6型 1200万画素 ISO100 ISO800
D2x APSサイズ 1280万画素 ISO100 ISO100
D100 APSサイズ 600万画素 ISO200 ISO200
Eos Kiss-Digital(追加) APSサイズ 600万画素 ISO100 ISO400
LUMIX FX7(追加) 1/2.5型 500万画素 ISO80 ISO100
KD-410Z 1/1.8型 400万画素 ISO100 ISO100
QV-R40(追加) 1/1.8型 400万画素 ISO80 ISO160
Xacti J1 1/2.7型 300万画素 ISO50 ISO178
LUMIX F1(追加) 1/2.5型 300万画素 ISO50 ISO200
D1H APSサイズ 273万画素 ISO200 ISO200
PowerShotPro90IS 1/1.8型*中央部のみ使用 300万画素
(使用画素250万画素)
ISO50 ISO100(?)
E950 1/2型 200万画素 ISO80 ISO80
EXLIM M1 1/2.7型 130万画素 (?) ISO200(?)
SPYZ! 35万画素 (?) (?)
ZAURUS_MI−E25DC 31万画素 (?) (?)

です。
まぁ・・同画素数でCCDサイズが異なる とか おなじCCDサイズで画素数が異なるというのは
ちょっと無いのですが
画素数として近いところとして Xacti D1H PowerShotPro90IS と言ったところでしょうか?

赤くなってる場所を切り抜いた物をアップします
画像をクリックすると、バイキュービック法で2倍に拡大した画像が出ます。
より詳しい比較にどうぞ

案内所 & 壁の切り出し画像のページへ

トップページへ戻る

スポンサードリンク
スポンサードリンク